トップページ >  ニキビ跡 基礎知識 >  ピーリング石鹸

ピーリング石鹸の効果



ピーリングにはピーリング石鹸、ピーリングジェルなどがあります。フルーツ酸を使用した石鹸が一般的です。フルーツ酸にはグリコール酸をはじめ、リンゴ酸、クエン酸、乳酸などがあります。

●ピーリングの効果
ピーリングには酸の力で古い角質を溶かす効果があります。角質を柔らかくする事で毛穴つまりを改善し、皮脂がつまるのを防止します。古い角質を取り除くことで細胞が活性化し、ターンオーバーを改善したり、コラーゲンの合成をサポートする効果も期待できます。

●ピーリングの種類
ピーリングには自宅で行うセルフピーリングと美容皮膚科などで行うケミカルピーリングがあります。ケミカルピーリングは濃度のサリチル酸を使用し、強い効果が期待できます。

自宅で行うセルフピーリングではピーリング石鹸とピーリングジェルが一般的です。ピーリングジェルは刺激を抑えています。グリコール酸を配合したピーリング石鹸は刺激が強いため、敏感肌には刺激があります。

●ピーリングの副作用
ピーリングの副作用には赤み、かゆみ、皮剥けなどがあります。フルーツ酸で角質を溶かすため、乾燥肌や敏感肌には特に刺激があります。赤みやかぶれが出た場合は一旦使用を中止します。

ピーリングをすると角質層のバリア機能が乱れやすくなります。その為、化粧水やクリームでしっかり保湿することが重要です。ピーリングは週に1回程度から行うのがおすすめです。


ピーリング石鹸「スキンピールバー」の効果



サンソリットのスキンピールバーは皮膚科でも取り扱っているピーリング石鹸です。グリコール酸というフルーツ酸(AHA)を使用し、古い角質を分解します。ニキビの原因となる角質肥厚を改善し、皮脂が詰まるのを防止します。

スキンピールバーには敏感肌用、普通肌、ニキビ用、シミ用の4種類が用意されています。グリコール酸の濃度によって分けられています。特に、敏感肌の場合、フルーツ酸によって皮脂を取り過ぎると、炎症や赤みが発生します。

スキンピールバーのおすすめポイント

グリコール酸で角質分解

スキンピールバーに使われるグリコール酸には、古い角質を分解する作用があります。ニキビの原因となる角質肥厚を改善し、皮脂が詰まるのを抑制します。敏感肌用からニキビ肌用、シミ用と種類も豊富です。お試しセットには4種類のピーリング石鹸が入っています。まずは敏感肌用から使用し、肌が荒れないか確認する事をおすすめします。

ターンオーバーを促進

スキンピールバーにはビタミンA誘導体が含まれています。ビタミンA誘導体にはターンオーバーを促進する作用があります。ターンオーバーが改善することで古い角質がたまるのを抑制します。さらに、代謝が良くなると、セラミドが産生されてバリア機能も改善します。角質層のバリア機能は外部刺激をブロックし、炎症や活性酸素の発生を抑えます。

アクネ菌抑制

ニキビ用のスキンピールバーにはティートゥリーオイルが含まれています。ティートゥリーはオーストラリアに自生する植物で、殺菌作用や抗炎症作用に優れた精油を含んでいます。特に殺菌力が強く、ニキビの原因となるアクネ菌の殺菌をサポートします。



スキンピールバー 商品詳細

4種類のピーリング石鹸がはいったお試しセット。グリコール酸を配合し、角質肥厚の改善をサポートします。敏感肌でも使える低濃度タイプもあります。ニキビ用には殺菌作用のあるティートゥリー、ターンオーバーを促進するビタミンA誘導体も配合。
価格:1,296円 送料無料
ピーリング石鹸4個
ビタミンB郡、サリチル酸、ビタミンEなど
角質肥厚対策、殺菌作用、ターンオーバー促進


ニキビ跡化粧水 関連記事

シーボデイ

浸透性に優れた新型ビタミンC誘導体「VC200」を配合した化粧水、代謝を促進するプラセンタなどを配合した美容液、レチノール配合のクリームがセット。代謝を促進してニキビ跡の改善をサポート。
シーボディVCローション

ビーグレン

高濃度のビタミンC誘導体配合の美容液をはじめ、ビタミンCと成長因子を配合した化粧水、クレイ配合の洗顔料、代謝をよくするクリームのセット。独自の浸透テクノロジーで美容成分が浸透。
ビーグレン ニキビ跡ケア

NOV ACアクティブ

皮脂を抑えるビタミンB配合の化粧水、ビタミンC、セラミド配合の乳液、マイルドピーリング作用のある洗顔料、クレンジングのセット。皮脂や酸化によるニキビ跡にアプローチ。
NOV ACアクティブ

古い角質を取り除くフルーツ酸配合のピーリング石鹸について紹介します。